YUWAERU

STATEMENT

私たちは、結わえる。

気持ちいい生活と
気持ちいい世界を結わえる。

「好きなものを食べること」と「健康でいること」は
両立しないと多くの人は捉えています。
しかし、私たちの考えはちがいます。
主食を玄米に置き換えた「体が喜ぶ食事」と
好きなものを我慢しない「心が喜ぶ食事」を
上手に組み合わせて、メリハリのある食生活を送る。
百点の完璧な食生活は難しいけれど、
70点でいいから継続していくことで、好きなものを我慢せずに
健康的な食生活は実行できると私たちは考えます。
がんばらず、無理をせず、気持ちよく食事を楽しみながら、
体を想い、食材を想い、生産者を想い、自然を想う。
その時、一膳の食事と持続可能な世界はひとつに結ばれます。
「気持ちいい生活」と「気持ちいい世界」は両立できると
私たちは強く確信しているのです。

気持ちいい生活気持ちいい世界

伝統的な生活文化と
現代の生活文化を結わえる。

古来より日本の食事は一汁一菜を基本とし、
玄米などの精白していない穀物を主食とすることで、
健康をことさら意識することなく健康的に暮らしてきました。
現在、多くの人が主食とする精白米はおいしく食べやすいものの、
食物繊維、ミネラル、ビタミンなどの栄養素は削られています。
私たちの「寝かせ玄米」は独自の製法によって、
玄米でありながらもちもちとした食感と旨みや甘みを味わえるご飯。
豊富な栄養とおいしさを備えたスーパーフードであり、
むしろ現代の生活にこそ玄米がふさわしいといえるのです。
このように日本の伝統的生活文化を現代のセンスや価値観、
ライフスタイルに合わせて結わえることが私たちの役割。
発酵食品や伝統工芸品、多様な食材や自然など、
日常から失われつつあるものの中にこそ、
豊かな暮らしを持続する知恵があると私たちは考えるのです。

伝統的生活文化×現代的生活文化

YUWAERU VILLAGE

日本の伝統的生活文化と食と健康のテーマパーク

そこは、農業や漁業はもちろん、味噌、しょうゆ、酒、ビールまで作ってて、食品の生産や加工、販売まで行なう場所。伝統的なモノづくりや 建築を行い、さらに、レストラン、温泉、宿泊、別荘、健康・医療施設、学校まであるような、子供からお年寄りまでみんなが遊んで楽しめる、 ワンダーランド。いつか創りたいと考えています。

MISSION

世の中の食生活を変えたい

戦後、食生活が欧米化し、たった50年でご飯を食べる量が半分、 肉を食べる量が5倍になったという事実をご存知ですか? これはとんでもない事件なんです!草食動物が肉を食べたり、金魚にドッグフードあげてるようなもの。

その動物が本来食べるべきものを食べずして健康を保てるはずがありません。生態系も崩れます。加えて、酒・調味料類は添加物を使って人工的に短期的に作られ、伝統工芸品も大量生産品、石油・化学製品に置き換わりました。結果、「肥満やがん、生活習慣病の蔓延」、「地方、農業、伝統産業・ 文化の衰退」、「農薬、添加物、食肉感染症など食の不安」などなど、何百年と持続可能だった日本の伝統的生活文化は崩壊寸前です。

そろそろ、旨いか不味いか、安いか高いか、
感覚的な快楽や経済性だけを求めた判断基準のライフスタイルではなく、持続可能な未来のある選択をしていかなければならない時期にきています。