株式会社グッチートレーディング 代表取締役社長 川口吉彦様

サイトマップお問い合わせ

玄米

トップページ > 玄米レポート「わたしと玄米」 > 株式会社グッチートレーディング 代表取締役社長 川口吉彦様

上枠

上枠

株式会社グッチートレーディング 代表取締役社長 川口吉彦様

①「玄米」と出逢ったきっかけ
4年前 病院の血液検査で、7項目が要注意で引っかかり弊社専務より玄米・雑穀を食べたら体が絶対に変化してくると言われて半信半疑始めたのがきっかけです。

②最初の印象
玄米は食べにくいと言う先入観念があったのですが、圧力釜で炊いた玄米を食べたとき あれ? もちもちしておいしいと思いました。
これなら続けて食べれるかな?と思いました。

③なぜ「玄米生活」になったのか
食育の勉強を通じて発展した勉強会で、講師の先生から玄米の持つ無限の力が、体にどのようにいい影響を及ぼすかの情報を得ることが出来たので、納得して喜んで食べるようになった

④食生活
BGの時は、パン(菓子パン)大好き人間でした。若い頃は多分皆さんと同じように お肉中心の食生活でした。コンビニ弁当・ファーストフード脂っこい食べ物を頻繁に食べてました。このような食生活を48歳位までやっていました。その頃に「食品の裏側」の本に出会い衝撃が走り食について気に係るようになりました。そして雑穀の勉強・食育の勉強を始めたのです。

AG生活を始めていく内に変化があったのは、あれだけ好きだったお肉が少し食べるだけで脂っこく感じ始め そして、あまり食べれなくなりました。また味付けの濃い(添加物の味)食品に対してすごくわかるようになり本当に体が好む食品と会わない食品がわかるようになってきました。

⑤体調、体型、美容等 からだのこと
BGの時、体重77kg ウエスト95cm 高血圧・高尿酸血漿・中性脂肪等贅沢病そのものでした。薬付けの毎日を過ごしていました

AG生活を始めた頃 玄米を食べるのは、朝だけのとき・朝と昼両方が週4日〜5日でした。それでも3ヶ月で体重が5kg減り 6ヶ月目には更に3kg減りました。そしてなんと血液検査7項目全て要注意で引っかかっていた分が、全て正常値になりました。お医者さんに何をしたんですか?とびっくりされました。当然体が軽くなった分疲れにくくなりました。
現在は、63kg ウエスト79cm 薬もまったく飲んでいません。

⑥食、健康、そしてその他様々なことに対する考え方
食の大切さ・健康は食べ物で維持することができると言う事を地域の人たちに、自分の実体験を通じて知られていきたいと思っています。
少しでも多くの人が、玄米・雑穀を食べることにより健康に成るのはもちろんのこと大きな意味で、日本の医療費が削減でき 又 農業を守ることが出来ると思っております。皆さんもぜひ共鳴していただき玄米革命を起こしましょう!!