胚芽米の効果・効能

サイトマップお問い合わせ

玄米

トップページ > 胚芽米の効果・効能

上枠

胚芽米とは?

胚芽米

玄米の芽が出てくる部分を胚芽と言い、その部分にはビタミン、ミネラル等の栄養素がたくさんつまっています。その部分だけを残して、玄米の固い皮や糠層を削ったものを胚芽米と言います。胚芽の栄養素が取れて、かつ白米のように炊けて味も白米に近いので食べやすいと思います。ただし、皮や糠層を削るので、そこに含まれる食物繊維やビタミン、ミネラル等は取れません。
また、白米や玄米よりも価格は高く、種類もあまり選べません。

寝かせ玄米くらぶでは感動的に美味しい玄米の炊き方を紹介しております。食べログでも高評価を受けている寝かせ玄米の詳細はこちら

寝かせ玄米くらぶとは?

寝かせ玄米くらぶメンバーになる