玄米の欠点は?

サイトマップお問い合わせ

玄米

トップページ > 玄米の欠点は?

上枠

「便秘や下痢になるって聞いたよ?」


玄米を食べて便秘や下痢になる人がいますが、原因は大きく二つあります。一つが、「柔らかく炊くことができていない」そして、 もう一つが最も重要で、「良く噛んでいない」この二点です。両方とも胃腸に負担がかかり、便秘や下痢になることがあるのです。やはり玄米の一番の天敵が周りの皮であり、固いので食物繊維が豊富な反面、上手く炊かず、しかも良く噛まないとそういったことが起きるのです。ただ、上手く炊けなくてもそれを補ってくれるのが良く噛むことです。現代の食事は加工品やパン、白米、麺など、あまり噛まないような食べ物が多く、どんどん噛む回数が減って来ています。一口だいたい10回くらいで飲み込んでしまいます。最低でも一口30回、理想は100回以上噛むようにしましょう。これはダイエットにも良いのです。よって、柔らかく美味しく炊くこと、良く噛むことでこの問題は解決できます。

下枠 上枠

玄米は農薬が付着していて身体に悪くないの?

玄米と農薬玄米は籾殻を取っただけで精米をしないため、農薬が付着しており、良くないのではないかと言われます。確かにその可能性は高いので、可能な限り、無農薬のお米を選ぶことをおススメします。ただ、仮に農薬を使った玄米を食べたとしても、それ以上に玄米には、排毒(デトックス)作用が大きく、余分な化学物質、農薬等も代謝してくれます。
白米か、農薬使った玄米か、で考えれば、後者の方が総合的にメリットは大きいでしょう。

上枠

フィチン酸がミネラルを余計に排泄して貧血になるって聞いたよ?

玄米は稲の種です。芽が出て稲になってまたお米を作ります。植物の種子には、子孫を残すため、鳥などに食べられてしまわないため、自己防御のための「フィチン酸」という強力な排毒作用のある物質が含まれています。これが、必要以上にミネラルを体外に排泄し、貧血になるという考え方です。しかし、これはあくまで「生」の状態が強力であって、お米は火を通して食べるため、その作用は弱まり、逆に、余計なものを体外に出してくれるちょうど良いデトックス作用になるのです。何より、何百年もの間、元気に玄米・雑穀を主食にしてこれた日本人の歴史が物語っています。

寝かせ玄米くらぶでは感動的に美味しい玄米の炊き方を紹介しております。食べログでも高評価を受けている寝かせ玄米の詳細はこちら

寝かせ玄米くらぶとは?

寝かせ玄米くらぶメンバーになる