結わえるオンラインストアはこちら

保育士 K・S様(京都府・女性・40代)の場合

サイトマップお問い合わせ

七号食

トップページ > 七号食体験レポート > 保育士 K・S様(京都府・女性・40代)の場合

上枠

上枠

保育士 K・S様(京都府・女性・40代)の場合

●始めるきっかけ

 ◎身体的動機:
   最近、食べ過ぎなどで疲れやすかったり、血糖値が高かったので、改善を期待して。
 
 ◎精神的動機:
   砂糖抜き、肉魚抜きなどいろんな食事療法を調べたが好きなものをずっとやめるものが
   多くて、挑戦する勇気がなく、たまたま購読していたメルマガに紹介されていたので
   挑戦しました。
   好きなものを我慢しなくていいのが今の時代にとてもあっていると思い共感しました。
   また七号食コラムの、七号食をやる人、やらない人を読んで、かなり触発されました。
 
 
●計測数値

 ◎体重 : -2㎏

 
●実践している最中の変化、状態、思ったこと(身体、精神)

   1~3日目が1番辛かったです。1日目から玄米を食べたくなくなりました。
   でも食べるものが玄米しかないから食べていました。
   何度も食べ物の誘惑に負けそうになりました。七号食セットに入っていた甘酒も
   口にあいませんでした(でも次の日から最終日まで甘酒をおいしくいただきました。
   甘酒がなかったらかなり辛かったかも)
   とにかく眠かった。
   12時間寝た日もありました。
   1、2、3日目は自分で始めたくせに文句ばかり言っていました。
   
   2日目のメモを下記に書きます。
   
   <2日目>
   何もする気が起きない。眠いので寝る。夜は10時に寝た。
   掃除がしたいのにやる気が出ない。
   服を買いに行っても、試着もしたくないし、じっくり選ぶのも面倒。
   何も買わずに帰る。無添加の梅干しを探すがなかなかなくて驚く。
   やっと見つけたが高い。2パック購入。
   甘酒は昨日玄米の匂いかきつく飲めなかったのに、薄めにしたら飲めた。4回飲む。
   梅干しが美味しい。ケーキや味噌汁などが食べたい。
   自分が食欲に抗えないことに驚く。食べ物のことをずっと考える。
   玄米は食べたくない。
   でも食べ物は食べたいから夜は4時半に食べて甘酒であとはごまかす。
   早く終わってほしくてあと何日で終わるかがわかるカレンダーを自作する。
   
   メモは以上です。かなり参ってるなと自分でも思います。
   
   毎日食べたいもののことばかり考えていました。
   こんなにも食べ物に執着していて、食べたいものが食べられないだけで、
   思考が働かないんだと驚きました。
   ですが9、10日目は食べ物のことを考えない時間も結構ありました。
   冷え、下痢もありました。


●終了してみて、変化、状態、思ったこと(身体、精神)

   体が軽くなったとか、肌がきれいになったなどの実感はまだありません。
   でも、食べ過ぎて気分が悪くなることがなくて、これは嬉しいことでした。
   玄米これだけで生きている、すごいことですね。
   
   これに挑戦してよかったです。
   辛かったけど、終えてみると、あんなに食べたいだけ食べる食欲をコントロール
   できるかもと思えました。
   明日のお味噌汁、楽しみです。
   今後、食欲、健康をコントロールしていければ嬉しいです。
   
   今回、寝かせ玄米冷凍パックで挑戦しました。
   最初はすぐに玄米の味に慣れませんでしたが、4日目以降は寝かせ玄米冷凍パックの方が
   自分で炊飯ジャーで炊く玄米より、おいしく感じるようになりました。
   もちもちのお赤飯を食べてる感じでした。
   ありがとうございました。