役員秘書オーバー30女子の場合

サイトマップお問い合わせ

七号食

トップページ > 七号食体験レポート > 役員秘書オーバー30女子の場合

上枠

上枠

役員秘書オーバー30女子の場合

先ほど夕食に玄米をいただいて、無事に七号食終了です!
長かったような、あっという間だったような、七号食を達成できたことが本当にうれしいです♪
正直なところ、軽い気持ちで始めてしまったので、ギブアップしてしまうんじゃないか?と思っていました。
3日目〜4日目あたりが一番きつかったです。

最初はデパ地下などで食べ物を見ることがつらかったですが、5日目以降は嗅覚がものすごく敏感になって、食べ物のにおい(特にごま油)でおなかがギュルっと鳴りました。

体へのいい影響としては
 ・体重は今朝の時点で−2.2キロ
 ・とにかく体が軽い
 ・おでこの小さなプツプツがきれいになった
 ・ウエストがサイズダウン(3センチくらい)
 
逆に困ったことは
 ・とにかく眠かった
 ・やる気が湧かない(どこかに行きたい!とか、映画みたい!とか。ひたすら家と会社の往復でした)
 
七号食をやって、本当によかったと思います。
体の調子がいいのはもちろんですが、自分の欲求をコントロールできるようになったことが一番大きいです。
これからの人生において、自分を律することができるような気がします、大袈裟ですが。

この10日間が大きな自信を与えてくれました。

七号食の間、田口さんにいろいろとアドバイスをいただいたのも成功の要因です。
スタッフの皆さんも全員達成、本当にすばらしいですね。

周りへの影響は・・・
いつも同期3人でランチを食べているのですが、七号食初日に簡単に七号食について説明しました。
私がゆるマクロなのは知っているのですが、
「それって修行?」とか「栄養足りるの?倒れちゃうよ」とか、
かなり引き気味でした・・・。

しかし日がたつにつれて、玄米の栄養素や七号食に興味を持ってくれて、後半は「あと○日だね」と応援してくれました。
また高校からの親友はやはり玄米に興味を持ち、「私も夕ごはんだけは玄米のみにする!」とさっそく実行しています。
両者とも体重&ウエスト減に一番喰いつきました。
女性の永遠のテーマですからね♪

今朝のお味噌汁は今までに味わったことのないおいしさでした。
体にしみわたるとはこういうことなんだ!と。
昆布だしに少量のお味噌を入れたお味噌汁、きっとふだんなら薄味で物足りないでしょうが、今朝の感動は忘れられません!

ここ最近強く感じることがあります。
同世代の女性の食に対する知識があまりに乏しいと。
カロリーは気にするのに、原材料にはまったく興味がなかったり。
サラダをボウルいっぱい食べ、お米を抜くダイエットをしてみたり。
専門家じゃないので深い知識はありませんが、
七号食の経験を話すことで、食を改めて考えてもらうきっかけにはなると思います。

まずは近くにいる人から伝えていきたいです。
「自分の体は自分が選んだ食べ物でできている」ことを実感した10日間でした。
きっかけを与えてくださりありがとうございます!