結わえるオンラインストアはこちら
七号食

トップページ > 肉食と性欲

上枠

肉食と性欲

こっそり教えてくれた人がいますので匿名でご紹介したいと思います。ヨガの先生ですが、玄米がどうかはわからないけど肉を抜くと性欲は減る。そして性行為をした後は肉が食べたくなる。これはヨガ友達も言ってた。とのことです。確かに、肉を抜くと野性味はなくなりますね。おとなしく、安定的な精神状態になります。糖分も精神状態に大きな影響を及ぼしますがこれはまた別テーマで書きます。この場合も、菜食になって安定して野性味がなく性欲も抑えられていたのが、性行為という極度な交感神経優位状態になって野性味が出てそれにつられて肉が食べたくなったんでしょうね。

これもまた私の友人が言っていた話です。普通の食生活していた友人がマクロビアンの彼女と付き合って肉を抜きました。(偉いですね)そして、別れて普通の食生活に戻りました。この事例はあんまり聞いたことがなかったので興味があっていろいろと聞いたのですが、一番変わったことは、「運転の仕方」だったそうです。玄米菜食の間はかなり運転が穏やかでイライラせずクラクションを鳴らすこともなかったそうです。しかし、止めると、荒くなり、イライラし、クラクションもパッパー鳴らすようになったそうです。我々人間は食べ物を食べていると思っていますが、実はこれだけ食べるものに精神も行動も支配されている、つまり食べられているんですね。