美容コーディネーター&ネイリスト 高橋 加奈子様

サイトマップお問い合わせ

玄米

トップページ > 玄米レポート「わたしと玄米」 > 美容コーディネーター&ネイリスト 高橋 加奈子様

上枠

上枠

美容コーディネーター&ネイリスト 高橋 加奈子様

①「玄米」と出逢ったきっかけ
ここ数年、美容健康関連の仕事をしているので「白米より玄米を食べた方が体に良い」とは分かっていました。でも、外食が多いせいか、なかなか玄米を食べることができないのが現状でした。

②最初の印象
雑穀米は食べられたので、玄米にもほとんど抵抗はありませんでした。

③なぜ「玄米生活」になったのか
以前からお世話になっていた荻野さん(株式会社結わえる 社長)のブログを読んでいて、初めて「七号食」という考え方を知りました。
食べることが好きなので「10日間、玄米だけを食べる生活」は当初予想すらできなかったですが、一念発起してスタートしてみたら、たった10日間で身体がデトックスされていくのを実感して、玄米のパワーも実感でき、それ以来玄米中心の食生活に変わりました。

④食生活
BG→食事を摂る時間は仕事柄不規則で「好きな時に好きな物を食べる」という感じでした。便利なのでついついコンビニで買ってきて昼食を済ませるのは日常的なことでした。
AG→食べる量、食べるタイミングに気を使うようになりました。朝食は食べない時もあるのですが、昼食と夕食はなるべき決まった時間に取るようになりました。そうすると自然と間食しなくなりました。夜、友達とご飯を食べにいく時は遠慮しないで好きな物を食べますが、その前後の日のご飯で調整しています。

⑤体調、体型、美容等 からだのこと
BG→以前から冷え症、便秘が悩みでした。これは健康面だけではなく美容の面でもあまり良くないので改善したいと思ってはいましたが、食生活を見直した事はありませんでした。
AG→食べる量は少なくても便秘は解消された気がします。冷え症は改善された自覚症状はまだありませんが、体調はすごくいいです。
美容的なことを言えば「七号食」生活中に驚いたのは、お肌が乾燥しなかったことです。肉や魚を食べていないのでお肌がカサカサになるのは覚悟していたのですが、そんなことは全くありませんでした。むしろ吹き出物が出にくくなった気がしました。腸がきれいになっている証拠でしょうか。

⑥食、健康、そしてその他様々なことに対する考え方
当たり前のことなんですが「人間の身体は食べた物によって作られている」と実感するようになりました。暴飲暴食をするとお肌や体調にてきめんに現れます。今までこれに気づいていなかったのかと思うと怖いくらいです。
玄米は「炊くのが面倒」とか「あの食感が苦手」とかネガティブなイメージを持っている方も多いと思います。私自身も「玄米を食べる」ということは何か特別なことのように思っていましたが、今となっては友人たちに玄米生活を勧めています。炊くのもそんなに大変ではないですし、味は好き嫌いの分かれるところですが、玄米のみが難しければ、雑穀米からスタートしてみて欲しいです。

⑦その他 良かったこと悪かったことなど、想うこと何でも
先にも書きましたが、「七号食」をやってみて、食べることに対しての考え方が変わりました。「身体にいいものを食べた方が良い」と頭では分かっていても、なかなかそういう生活になれなかったのは、現代社会においてはコンビニや24時間スーパーの存在によりいつでも簡単に食べるものが手に入る環境だからだ、と感じました。「玄米しか食べない」と決めた間はコンビニやスーパーは誘惑が多く、目に毒です(笑)でも、逆に「こんなにたくさんの物が売っていても食べられない」→「もしかして食べる必要のないものまで食べているのかもしれない」と考えが変わっていき、今では必要最低限の買い出ししかしないので、お財布も喜んでます。きっと。
「食べる」ことを考え直したことは、自分の身の回りのこと(自分の価値観)などもいろいろと考え直すきっかけとなりました。
玄米生活は身体だけでなく、気持ちも変えてくれると感じるのでこれからも続けたいですし、たくさんの方に「玄米生活」を勧めて行きたいと思っています。