分づき米の効果・効能

サイトマップお問い合わせ

玄米

トップページ > 分づき米の効果・効能

上枠

分づき米とは?

分づき米

玄米の周りを削ったものが白米ですが、「分づき米」は白米ほど削らず、周りをある程度残したお米のことを言います。白米は玄米の一割程度削ります。つまり、10キロのお米を精米したら9キロになってしまうということです。そして、どの程度削るかで三分づき、五分づき、七分づきと呼びます。白米まで削ると十分づきですので、数字が低い程、あまり削ってないと言うことです。そして、削ってない程、栄養素が残っているということです。

五分づき以上削ると見た目も味もほとんど白米と一緒ですが、胚芽もほぼ残っておらず栄養価もそれなりです。結わえるのおススメは一分づきか三分づきです。なんでもそうですが、外敵から身を守るため、表面の皮が一番固いのです。それをちょっとだけ削ると随分と食べやすくなります。もちろん玄米が一番おススメで、その一番固い皮が食物繊維の固まりなので一緒に食べたいところですが、まずは白米を三分づきに変えるだけでも大きな違いがあります。スーパーではまず売ってませんので、近くのお米屋さんに言って、「三分づきにしてください!」と頼めばやってもらえます。コイン精米機や、家庭用精米機でもできます。

寝かせ玄米くらぶでは感動的に美味しい玄米の炊き方を紹介しております。食べログでも高評価を受けている寝かせ玄米の詳細はこちら

寝かせ玄米くらぶとは?

寝かせ玄米くらぶメンバーになる