発芽玄米の効果・効能

サイトマップお問い合わせ

玄米

トップページ > 発芽玄米の効果・効能

上枠

発芽玄米とは?

胚芽米

その名の通り、発芽させたお米のことです。玄米は水を与えると胚芽の部分が膨らみ、数日で芽が出てきます。この時は正に種として眠っていた生命が命となって活動し出した状態なので、栄養価がより高まります。特にギャバは、血圧降下、中性脂肪増加抑制、ストレス軽減などの効用があると言われています。そして数日浸水させる分柔らかく炊くことが出来ます。

ただし、発芽させるのは時間も手間も掛かります。簡単に発芽のさせ方をご説明すると、一日半ほど浸水させて、その後濡れフキンの上に広げて一日半ほど待つと芽が出てきて完成です。その間、水を替えたり、フキンが乾かないようにしたりと、お世話が必要です。ここまでしてやりたい人は「発芽玄米 作り方」等で検索してやってみてください。また、市販の発芽玄米で無農薬のものはほぼないですし、工場で人工的に発芽させ、乾燥させるという、ある意味加工食品に近いため、少し自然から離れる気がします。また、米の種類も選択肢が少ないので好みの味がない可能性はあるでしょう。もちろん、価格は白米や玄米より上です。

寝かせ玄米くらぶでは感動的に美味しい玄米の炊き方を紹介しております。食べログでも高評価を受けている寝かせ玄米の詳細はこちら

寝かせ玄米くらぶとは?

寝かせ玄米くらぶメンバーになる