30代不動産会社社長K氏の場合

サイトマップお問い合わせ

七号食

トップページ > 七号食体験レポート > 30代不動産会社社長K氏の場合

上枠

上枠

30代不動産会社社長K氏の場合

①始めるきっかけ、動機
  健康診断で「肥満」と診断され、ダイエットしようかなぁ・・
  と思っていたところにTさんの挑戦が決まったので、それに便乗。
  かなり渋々だったが、失敗してもいいかなぁ・・と軽い気持ちで。
 
②数値結果
 ・体重 90.1kg→84.1kg(−6kg)
 ・体脂肪 27.8%→24.6%(−3.2%)
 ・内蔵脂肪 15.5→13.5
  ・皮下脂肪 18%→16.5%
 ・BMI 30.1→28.4
 
③やってる最中の変化、状態、思ったこと(身体、精神)
  最初の2日間は味の濃いものが食べたくて仕方なかった。
 玄米を食べて満腹にはなるが満足感がない。
 
 3,4日目くらいから体重やほかの数値が下がり始め少し楽しくなる。
 最初1キロくらい食べてた玄米も5日目くらいから600グラム程度でよくなる。
 
 6日目くらいから体重が落ちるのが楽しくなり歩いたり自転車移動を始める。
 この頃から着れなくなったスーツが着れるようになりオシャレにめざめる。
 鏡を見る機会が増える。
 10キロくらい痩せるのでは?と淡い期待。
 
  8日目くらいからゴールを意識しはじめる。頭の中はラーメンと焼肉。
 それをイメージしながらラストスパート。
 ただ不思議と「内緒で食べちゃおうかなぁ・・」という気にはならない。
 
 食欲的にも身体的にもさほど辛くなくなってるのでまだやれるなぁ・・という感覚。
 10キロには届かなかったが無事終了。
 
④終了してみて、変化、状態、思ったこと(身体、精神)
 後半あんなに食べたかったラーメン。
 終わったらすぐに食べる予定だったが、朝飲んだ味噌汁1杯で満腹、満足。
 いつも飲んでた野菜ジュースは酸っぱく感じる。
 味に対して敏感になってる気がする。
 ダイエットとか10日間などの縛りがなくなると意外にこってりしたものなどに対する欲が消えるみたい。
 七号食。
 
 もう2度とやりたくない!!というものでは無かったかな。
 リバウンド注意。。
 以上
 
 
野菜嫌いでグルメなKさん、体重も増えて少し心配だったけど、今後も玄米を基本に食べていくとのことなので、一安心。
あとは、1ヶ月後くらいにもう1回やってもより効果出るでしょうし、基本食を続けてれば数ヶ月で10キロくらいいくかもですね。