家具メーカー勤務30代男性の場合

サイトマップお問い合わせ

七号食

トップページ > 七号食体験レポート > 家具メーカー勤務30代男性の場合

上枠

上枠

家具メーカー勤務30代男性の場合

無事、10日間終了しました。
体重3.5キロ ベルト穴2つ 現役時代のベストな体に戻りつつあります。
*ベストと思い込んでいる。67.5キロです。現役時代、一番動き易かった体重

本当に、最初の2日間の瞑眩(めんけん)反応がツラかったです。
(眠い、力が入らない、やる気が出ない。。。)
普段の食事について、いかに嗜好品ばかり食していたか!

年齢と共に、新陳代謝が落ちて来て体重が落ちにくくなってきていた事が、特に気になっていたのです。
しかし、何もしないまま日常生活を過ごしていました。
幸いにも、玄米が30Kgほどありましたので、今回の取り組みもコストを掛けずに始められましたし、さらに継続する事も可能です。

精神的に、7、8、9日目は大変でした。
(だから荻野さんにも電話かけたんですけどね!)

7号食中のスポーツについて!
減量中のボクサーの気持ちが良くわかる!
その後の体力回復、筋肉の再生に、時間がかかる。
肉の必要性(闘争心に肉は重要な役割を果たしている事を再確認)

当分、基本は玄米食で、昼の弁当は玄米とごま塩のみで
やっていこうと思っています。

本当に、いろんな事に気づいた10日間でした。
ありがとうございました。