結わえるオンラインストアはこちら

七号食を終えると自信がつく

サイトマップお問い合わせ

七号食

トップページ > 七号食を終えると自信がつく

上枠

七号食を終えると自信がつく

七号食をすると、①肉体的変化と②精神的変化の両方が期待できるとお伝えしました。①は、痩せる、肌が綺麗になる、便秘が治る、血圧が下がる、不定愁訴が治るなどで、②は、食べ物や自分の健康、そしてそれを生み出す産業や環境についての考えが変わる、また、自分にとっての本質的に必要なものが分かり、基本食と快楽食の感覚が掴める。などです。

そして、終えた後にもう一つ「自信」というおまけが付いてきます。七号食は、十日間玄米ごはんだけで、好きなものは一切断つという究極の食事法です。大抵誰もがそんなことできない、意味がないと思います。しかし、それをやりきったときにはなんとも言えない満足感と、ふつふつと沸き上がる自信とを感じ、まるで背中に羽が生えて自由に飛び回り、普段見えていた景色がまるで別もののようにさえ感じるのです。十日間玄米ごはんだけで過ごせたんだから、一日二日玄米ごはんだけで過ごすなんてほんとに屁の河童ですね。今までは帰ってから必ずビールとつまみが日課になってた人も、一日二日の我慢なんてお茶の子さいさいですね。これでもうプチリセット法は手に入れました。ちょっと不摂生がたたった時には、こんな日を一日、二日挟めばいいのです。すぐに軌道修正することができます。

つまり、七号食をすることで、自分の体重や体調、健康のコントロールができるようになったのです。人生において、自分の体重や体調、健康の不安から解き放たれることは、この上なく価値のあることです。それをたった十日間で手に入れるのです。この、人の根本に関する自信を持つことは、他の部分への自信にも繋がります。何でもできるような気がしてくるのです。自信を持つことは、自分の存在を認められることであり、今度は周りに目がいくようになります。こうして、七号食を人に薦め、サポートし、喜んでもらって、また自信や喜びが増していくのですね。