結わえるオンラインストアはこちら

人は好きなもので駄目になる

サイトマップお問い合わせ

七号食

トップページ > 人は好きなもので駄目になる

上枠

人は好きなもので駄目になる

どうやら「人は好きなもので駄目になる、失敗する」ようです。食べ物と健康の関係が正にそうですね。焼肉、寿司、ジャンクフード、スイーツ、お菓子、コーヒー、お酒・・・これらは人に快楽を与える「快楽食」だという話を何度もしました。これらを食すと美味しい、楽しい、幸せ、落ち着く、気持ちいいと精神に、快楽、快感、多幸感を与えます。ドーパミン(脳内ホルモンの一種で、快楽を増幅させる神経伝達物質)が多く分泌されるんでしょう。だから、みんな大好きですね。私も大好きです。

でも、それが過ぎると不健康になることは誰もが想像できます。そして、快楽という麻薬は「もっともっと!!」と中毒のように精神を引っ張ります。もちろんそれが行動に表れます。しかし神様も罪ですよねー。快楽を与える構造を作っておいて、それを求め過ぎると駄目になってしまう。更にそれに輪をかけて、現代の食環境も幸か不幸か、その「快楽」が簡単に、しかも格安で手に入ってしまいます。歯止めを掛けられる知識・自制心がないこと、その快楽が簡単・格安で手に入る社会であること、これが現代の様々な健康問題の土台にありそうです。

因みに、
「人は好きなもので駄目になる、失敗する」というのは、「食と健康」だけではなく、世の真理のようです。タイガーウッズはどうでしょう。自制心がなく、大好きな快楽が簡単に手に入ってしまったんですね。もちろん、好きなことを突き進んでいくことは人生において非常に重要です。そこに社会性があるかないかですかね。快楽が伴う「好きなこと」で人生を駄目にしないようにしましょう!